MCP防カビプロジェクト 本文へジャンプ
機能試験写真
  イメージ    イメージ
部分施工:2000年5月
撮影:2007年2月

2000年5月に一部分のみに基本液剤を塗布。
7年以上経過しても苔とカビの発生防ぐ
部分施工:2000年5月
撮影:2007年2月

コンクリートに対しても長期間、防カビ・防苔
部分施工:2000年5月
撮影:2007年2月

カビの為、使用を諦めた別荘。
現在、機能試験場として使用中。
施工した場所はカビの発生がありません。

イメージ  
 
部分施工:2000年5月
撮影:2007年2月

カビの為、使用を諦めた別荘。
現在、機能試験場として使用中。
空気の移動が少ない為、特にカビが発生し易い
押入れ。
施工した場所は7年以上経過した現在も
カビの発生がありません。
開発した液剤の機能評価は、寒天培地や食パン培地、第3者試験機関でJIS防カビ試験を行う。
この写真は無添加食パンに液剤を含浸させた不織布を乗せ90日後の様子です。
JIS防カビ試験は通常4〜5菌の混合菌を使用し14日間カビの発生を確認する。
この写真ば62の混合菌を使用し28日間カビの発生を確認する試験である。


内容、画像などを権利者に無断で複製、改変、第三者への譲渡、販売、頒布など、行うことを固く禁止致します。
Copyright (c) 2007- nakamura fukuiya Corporation.   All Rights Reserved
.